音楽ジャーナリスト・評論家。ウィーン在住。
1969年にウィーンに渡った後、現在に至るまで半世紀近くにわたり音楽ジャーナリストおよび評論家として活躍。 ウィーンを拠点にヨーロッパの音楽情報を日本のメディアに執筆している。音楽雑誌「音楽の友」、「レコード芸術」、「モーストリー・クラシック」をはじめ、 「朝日新聞」、「読売新聞」、「日本経済新聞」、「産経新聞」など日刊紙に多数寄稿。著書もエゴン・ゼーフェルナー(元ウィーン国立歌劇場総監督)著 「ウィーン わが都−ウィーン音楽界回想録」の邦訳や、「ウィーン・フィルハーモニー」、「ザルツブルク音楽祭」、「ベルリン・ドイツ・オペラ」、 「ウィーン国立歌劇場」、「ウィーンの本」など多数出版している。また近年は講演活動も行っている。

戻る