京都市に生まれる。5歳よりヴァイオリンを始め、後にオペラ歌手を志す。大阪音楽大学音楽学部科声楽学科卒業。京都音楽家クラブ主催の新人演奏会、びわ湖音楽祭’99に出演し好評を博す。オペラでは『魔笛』モノスタトス、『愛の妙薬』ベルコーレ『カルメン』ダンカイロ、『ドン・ジョヴァンニ』騎士長、『奥様女中』ウベルト、『リゴレット』マルッロ、『マリツァ伯爵夫人』ベルコ、『こうもり』フランク、『ドン・カルロ』修道僧、『春琴抄』安佐衛門、『千姫』織田有楽斎、等に出演。関西二期会では室内オペラ『バタクラン』のコ・コ・リコ、『ポッペアの戴冠』リベルト、『ティレジアスの乳房』憲兵、オペラ公演では『天守物語』朱の盤坊、『ばらの騎士』では大役のファーニナル、『椿姫』ドビニー侯爵、『タンホイザー』ビーテロルフ、『メリー・ウィドー』ボグダノヴィッチ、『ノルマ』オロヴェーゾ、『愛の妙薬』ドゥルカマーラ、に出演、いずれも好評を博す。尚、2005年6月に韓国、ソウル市世宗文化会館における関西二期会公演、オペラ『タンホイザー』にも同役で出演、好評を得る。豊かな声量と深みのある演唱でこれからの活躍が期待されている逸材である。
横田浩和氏に師事。関西二期会会員。京都音楽家クラブ会員。東映掌劇場会員。芸術家グループ「VERITA」主宰。なお、エンタイトル出版より「音楽で仕事をする」2007年度版にオペラ歌手としての活躍が紹介されている。

戻る