8歳よりヴァイオリンを始める。済美高等学校音楽科を経て、武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科卒業後、同大学大学院修了。在学中から演奏活動を開始し、これまでにスプリング・コンサ−ト、アンダンテ・ジョイントコンサート等、数多くのステ−ジに出演する。 また自らが企画したヴァイオリンリサイタルを2004年、2006年、2008年に開催。2010年にはルーマニア国立放送室内管弦楽団と共演する。2012年にはバイエルン州立管弦楽団の元チェロ・フォアシュピ−ラ−(次席奏者)であるフリ−ドリヒ・クラインクネヒト氏やヨ−ロッパと日本を拠点に活動を行っている国際的なピアニスト、林 澄子氏と共演を果たす。 現在は後進の指導にあたる傍ら、積極的な演奏活動を行っており、また愛媛県高等学校文化連盟器楽・管弦楽部門講師、子どものための音楽教育支援事業講師を務めている。 これまでに砂野朱美、萩原耕介、グレゴリー・フェイギンの各氏に師事。

戻る